スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

こんばんは。
ポンまんです。

みなさん、ゴールデンウィーク
いかがお過ごしですか?

私はほったらかしで荒れ果ててしまった庭を
なんとかしなきゃと思って、

3回目の芝の張り替えをしているところです。
結構、いい運動になってます。^^

さて、アマゾン輸出の4月売上ですが、
ようやく2万ドルを達成できました。

2014y05m04d_042107707

 

で、4月の詳細はこんな感じです。

 

2014y05m05d_162855127

 

 しつこいようですが、無在庫0%の

100%FBA

でやってます。

送金手数料は入っていませんが、
すべて1ドル=100円でデータ入力していて、

3%ぐらいは少なめに計算されているので
だいたいこれが近い数字になります。

ここで特筆すべきは純利益率なんですが、
国内だとだいたい20%になるケースが
多かったのですが、

米国のアマゾン輸出だといいとこ10%ですね。

スポンサードリンク

だったら国内の方がいいんじゃね?
と思われるかもしれませんが、

実際、リサーチや仕入れにかけてる時間って
1週間もないです。^^;;

言いかえれば、作業効率は
国内せどりの半分以下です。

ですので、今のやり方で1ヶ月フル稼働すれば
5万ドルは余裕だと思っています。

ということもあって、
慌てて米国法人を立てたわけなんですが、

5万ドル売上げればキャッシュフローにして50万。

10万ドルで100万

ですね。

ま、捕らぬ狸の皮算用ってやつですが、
十分可能な数字だと思っています。

外注など使わず、一人でやってもです。

ただ、不安材料もいっぱいあって、
やはり今のやり方だと再現性という意味で
若干問題があります。

ですので、そこんところを前回書いた中国輸入を
からませて参入障壁をつけてみようと
いろいろ試行錯誤してるところです。

最近はバンコクなんかも興味を思っていて
今度、このセミナーに参加してみようと思ってます。

バンコク・バイヤーズ・スクール
活用無料セミナー

ま、どんな手段を使おうとも、
目指すところは、ブログのタイトル通り、

キャッシュフロー200万。

です。

道のりは険しいですが、
がんばろうと思います。

 

 

 [ad#co-1]

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク