スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

こんばんは。
ポンまんです。

ここ最近、アマゾン輸出で無在庫販売者の
アカウント停止が続出しているそうです。

無在庫販売をしたことがないので
今一つ状況がわからないのですが、
無在庫販売してる人から

Negative Feedback

という言葉をよく耳にします。

なんか英語で言われるとすごく難しそうに
感じるけど、なんのことはない。
amazon.co.jpでいう「低い」評価のことです。

国内もアメリカもFBAしかやったことが
ない自分に取ったら評価はほとんど気にすることがなく、

たまに入ったら「ラッキー♪」ぐらいにしか見てません。^^;

無在庫販売とFBA販売の大きな違い
はここにあるなと思うのですが、

◆無在庫販売

価格差のある商品をツールを使って機械的に出品。
あとは悪い評価を貰ったりしてAccount Healthが低下しないように
注意しながら慎重に作業をすすめる。

 

◆FBA出品

価格差、売れゆき、品質を加味してリサーチ、仕入れに全精力を傾ける。
出品したら後はほったらかしでOK。


さて、どっちが効率よく稼げるのか?

リスク面で比較してみますね。

 

★無在庫販売

在庫リスクがないがアカウント停止のリスクがある。

スポンサードリンク

 

★FBA出品

在庫リスクはあるがアカウント停止のリスクはない。

 

さて、どっちがいい?

アカウント停止になったら

ゲームオーバー

です。

 

怖いですね。


自分の評価を見てみると

「Fast shipping」

という単語がやたらに目立ちます。
実はこれがアマゾン購入者が一番望んでることでして、
アマゾンで買う利点ってこれですよね?

これはアマゾン側も力を入れてるところでして
これがなかったらアマゾンで買う価値ってあまりないですよね。

だって、UPSの遅延が多いという理由で
無人のお届けヘリコプターまで開発してるぐらいですから。。。

 

SnapCrab_NoName_2015-7-25_9-14-26_No-00

 

 

そんな中、1週間も2週間もかかる無在庫販売が
増えたらどうなることか簡単に想像できると思います。

これからアマゾン輸出をはじめようと考えてる方、
この辺をよく考えて始めた方がいいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク