アマゾン輸出の返送でMyUSを使う時の注意点。

皆様、お疲れ様です。
ポンまんです。

いやいや、ワールドカップ熱いですね~。

前回も同じような書き出しだったような気もしますが、
とにかく熱いゲームが多くて目が離せません。

お陰様で、寝不足気味です。
ブラジルが負けそうになった時は
また死人が出るんじゃないかと思いました。

勝ってよかった。。。

 

 

ということで
更新遅れてごめんなさい。^^;

 

 

ではでは、本題です。

アマゾン輸出のFBAでCustomer Damagedなどで
返品された商品なんですけど、

最初は廃棄処分してたのですが、
やはりもったいないので返送することにしました。

他の方のブログなんかを徘徊してると、
みんな

廃棄→やっぱり返送~

というパターンが多いですね。^^;

というのも、最初は試験的に販売するのに
単価の小さい物が多くなるのですが、

慣れてくるとだんだん単価の大きいものも
扱うようになるからでしょうね。

ただ。。。

 

単価の高いものほど返品率が高い!

ま、客の立場に立ったら金額に見合わない物だったら
返品したくなる気持ちも分からなくもないが、
この辺は完全にお国柄ですね。

日本なら逆で、単価の高いものほど
返品がないように思います。

アメリカは消費者保護が強すぎますね。

ちょっと話が逸れましたが、
そんなこんなで単価の高い物がちょこちょtこ
返品されるようになってきたので、

返送→中古で再出品することにしました。

その返送時に使用するのが

 MyUS

 
という転送業者。
輸入転売している方では定番の業者さんです。
輸入時ではおそらく価格、スピード、使いやすさで
ナンバー1ではないでしょうか?

で、このMyUSでちょっとしたトラブルあり、
悩んだことがあったのでシェアしますね。

MyUSで発送依頼をかけるとき
インボイスのため、商品価格を入力しなければなりません。

“Enter Values”

と言う部分。

で、その時に抜き打ちで

請求書か領収書を見せろ。

みたいなことを要求されることがあります。
で、私の場合、実際に日本で仕入れた
日本語の領収書をスキャンして見せたのですが、

ダメ。と言われてしまい、

保管が30日を超えてしまっていたため
そのままほっとくと1日1ドルずつ取られてしまうので
焦ってしまったのですが、

輸入の達人、Yさんに聞いたら、
Amazon.comで販売してた時の価格を
見せればいいんじゃないかという
アドバイスをいただきました。

その通りにAmazon.comの販売価格の
キャプチャ画像を送ったら一発で通りました。^^


ORDERS→Manage Orders
SKU検索したものをキャプチャして送りました。

以前はこんなことなかったらしいのですが、
利用者のアンダーバリューという不正が度々あり、
MyUSが税関からペナルティを食らったことが原因のようです。

このアンダーバリューは輸出時でも気をつけないと
大きなペナルティを受けることになる危険性があるので
インボイスの価格はできるだけ正確に書いた方がよさそうですね。


因みに今回返送して再出品した商品は
すべて「ほぼ新品」のコンディションでいけました。

日本円にしてトータル5万ぐらい。^^;;

 

 

P.S.

ようやく法人口座が開設されました。^^
これでペイオニアの手数料地獄から解放されそうです。

で、法人口座にするとレンタル口座に比べて
どのように変わるか。。。

疑問に思ってる方も多いと思いますので
使い慣れたらいずれまた記事にしてみますね。

 

P.P.S.

ブラジルがチリに勝った時の
ネイマールの涙。。。。

政務費不正疑惑で叩かれた
野々村議員の涙。。。。

 

同じ涙でもえらい違いだ。

 

 

 

野々村竜太郎議員の涙

こぴっとがんばれし。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Related Articles:

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

【ポン式総合せどり】完全独立への道 プロフィール

ハンドルネーム:ポンまん
完全独立を目指し奮闘中!
やるなら今しかね~
趣味:ガーデニング
憧れの人:田山幸憲
尊敬する人:山田方谷

アンケート

このページの先頭へ