中国遠征 第2弾 後編 1日目(茨城空港~上海浦東空港)[アマゾンOEM、輸入]

年末商戦真っ只中ですね。

この時期までくるともうジタバタしたところで大した成果もでないので落ち着いた感じになってる人も多いんじゃないでしょうか?

かく言う私も、まったりモード。。。

と、なりたいところなんですが、今書いてる中国輸入商品のPB化へ向けて奔走中でございます。

来年のことを今年中にやってる感じです。

今年蒔いた種が来年、芽が出て育ってくれればいいんですけどね~。

 

さて、中国遠征第2弾、後篇です。

展示会で見つけた工場ですが、これが浙江省温州にあることが判明。

OEM契約は長期取引になるので、現地工場を視察することにしました。

まず、最初にやったのは浙江省付近のパートナーさんを探すこと。

ところが工場近くに住んでる人でアテンドやってもらえそうな人は見つからなかったので、上海の人に頼むことにしました。

この方がとってもいい人で、後にも書きますが、結局ホテルの予約はすべてこのパートナーさんにやってもらいました。

この方の助けがなかったら野垂れ死んでるとこでした。汗

 

茨城空港

初日、向かったのは、ここ茨城空港。

温州へは上海経由で行くことになるのですが、いつも香港行きで使ってるジェットスターは上海へは行ってないんですよね。

で、いろいろ探してたら茨城から出てる春秋航空が安くて、便利だということを発見。^^

茨城空港までは、道も空いてて、駐車も無料です。

車を1週間ほど停めるのにちょっと不安でしたが、警察がしょっちゅう巡回してるので、結構、安心です。

実際、空港へ来てみると、駐車場はほぼ満車でした。

みんなここから行くと便利なことを知ってるんですね。

 

茨城空港

チェックインの窓口。

99%中国人でした。^^;

 

 

春秋空港

手荷物検査は2回。

 

 

春秋航空

出国審査を済ますと向こう側はほぼアウェー。

既に、中国に来た気分になれます。

 

 

春秋空港

搭乗橋なるものはなく、送迎バスを降りたらテクテクと飛行機まで歩きます。

 

 

上海浦東空港

天気はそんなに悪くなかったのですが、結構揺れます。

ちょっと不安でしたが、春秋航空は1度も事故を起こしたことがないみたい。

でも航空会社の格付けは5。

http://www.bousaid.com/entry/2016/01/10/123542

因みにJALの格付けは7。

事故起こしてるのにね。

 

 

img_2178

3時間半ほどで上海浦東空港に到着。

すごい人でした。

 

 

上海 浦東 空港

入国審査をして外に出ると白タクの呼び込みが待ってるので乗らないのが無難です。

 

 

 

上海地下鉄

地下鉄のマークをたよりになが~い通路を歩きます。

 

 

 

上海地下鉄

これが上海の地下鉄自販機。

東京並みに複雑。わけわからん。;;

 

 

上海地下鉄

ちょっと混乱してしまったので近くにいた駅員さんに買ってもらった。^^

目指すは上海虹橋駅(日本語)というところ。

ここへ行く目的は翌日のCRHの切符を買うためです。

日本と違って中国の新幹線は当日指定席の切符を買うのは難しいと思っていいでしょう。

前日にパートナーさんに教えてもらったのですが、実際来てみると混乱しちゃいますね。

 

 

上海地下鉄2号線

上海虹橋駅へは地下鉄2号線で行けます。

東京の中央線みたいな感じですね。

でも、快速がない? 駅が多くてすごく時間がかかります。

 

 

上海地下鉄2号線

とある駅で車内灯が一瞬暗くなったと思ったら、大勢の人が一気に乗り降りしました。

この時は何も不思議に思わなかったのですが、電車が動き出した時、あることに気付く。

逆に走ってるやん。(笑)

 

上海地下鉄2号線

ここで乗り換えないといけなかったみたいです。

車内が一瞬暗くなったら乗り換えです。皆さん気を付けましょう。w

仕方ないので逆の電車に乗り換えて、またここで乗り換えて、さらに。。。

 

 

上海地下鉄2号線

ここでも乗り換えがあります。

一本線なのですが、乗り換えが2回もあるので、けっこう面倒です。

で、その間、パートナーさんとWechatで連絡を取り合ってたのですが、

パートナーさんがCRHのネット情報をみて、

 

翌日8:16の切符が売り切れました。

・・・

8:20の切符が売り切れました。

・・・

工場へ行く時間を考えると8:40の切符しかありません。

 

(;´Д‘)アウ…

 

こんな感じでどんどんCRHの切符が売れていくので焦る焦る。

変な汗でました。(笑)

 

上海虹橋駅

上海~温州CRH切符

なんとか購入。

結局、工場へは遅れることを連絡して9:16の切符をゲット。

この画像をWechatでパートナーさんへ送り、同じ切符をパートナーさんがネットで購入。

これでパートナーさんと一緒に工場へ行けることに。

自分はパスポートでしか買えないので、パートナーさんに頼んでネットで買うということができないんですよね。

荒業ですけど、現地のパートナーさんと一緒にCRHに乗るのに、この方法は有効だと思いました。

 

上海虹橋駅

次に向かうは本日の宿です。

地下のこんななが~い通路を行くと、

 

img_2217

その先がタクシー乗り場になっています。

 

img_2218

中国では珍しい女性ドライバーでした。

 

img_2219

ホテルに到着。

降りるとき、タクシーの運転手が何か喚いてたけど無視して降車。

チップを要求してたのかな?

 

受付してると、何かごちゃごちゃ喚いてる。

どうやら泊まれないみたい。。。

??

予約してるので、そんなはずはない。

パートナーさんに直接電話で話してもらったら、どうやら外国人は泊まれないとのこと。

 

(;´Д‘)アウ…

 

なんかテロの影響で外国人の宿泊に規制がかかっているみたいで、上海は特に厳しいとのこと。

予約の時点で言えよって感じです。

かなり遅い時間だったので途方にくれてしまいましたが、心のどこかで何とかなるやろって思ってた。

でも今思えばパートナーさんがいなかったらどうにもならなかったです。^^;

結局、外国人でも泊まれる3星ホテルを予約してもらって宿泊することに。

 

 

img_2222

img_2221

img_2223

img_2225 

img_2236

img_2238

img_2239

こんな贅沢するつもりはまったくなかったんですが。。。

中国でいままで泊まったホテルではナンバーワンの豪華さでした。

しかし、これでも400元なり。

 

 

img_2081

悪の巣窟「重慶大厦」激安ホテルと変わらない料金。

香港の物価は高すぎ。

 

ちょっと遅かったのですが、腹減ったのでめしめし。

 

 

img_2229

ホテルの隣にあったレストラン。

 

 

img_2230

img_2231

こんなチンタオビールもあるんですね。

 

 

img_2232

時間的にあまり濃いものは食べれなかったので、こいつを注文。

最初、口にした時は失敗したと思ったのだが、だんだん味に慣れてくると美味しく感じる不思議な食べ物。

セロリを水煮にしたような感じ。

 

img_2233

普通にあげあんぱん。

 

食事後、ホテルへ帰ってすぐベットへ。

今回も初日からドタバタでした。

でも、なんだかんだ言って、いつも何とかなるんだよね。

不思議。

 

 

P.S.

また、買っちゃいました。

前回買ったロンドンのブルーレイより格段に画像と音のクオリティが高くなってます。

もう、30回ぐらい見てしまった。^^;

このブルーレイ、11/23に発売されたのですが、今日(12/3)の時点でレビュー170件。

サクラレビューは一切ないと思います。

たった10日でこんなレビューつく商品って見たことないです。

でもDVDランキング現時点で5位なんですよね。

1位のファインディング・ドリーのレビュー数はたった22件。

レビュー数と売上がまったくリンクしてない一例です。

こいつは転売しないで買って見た方がいいですよ。^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Related Articles:

 

サブコンテンツ

プロフィール

【ポン式総合せどり】完全独立への道 プロフィール

ハンドルネーム:ポンまん
完全独立を目指し奮闘中!
やるなら今しかね~
趣味:ガーデニング
憧れの人:田山幸憲
尊敬する人:山田方谷

アンケート

このページの先頭へ