中国遠征 第2弾 4日目(深セン 華強北 ファーチャンペー)[アマゾンOEM、輸入]

この日は、パートナーさんと華強北めぐりをする予定。

その前にせっかく深センにいるので、やってみたかったことを試してみた。

img_1765

撃沈! (;´Д‘)アウ…

今年の春ごろは深センで中国国籍をもった人と中国銀行へ行けば簡単に口座を開けるという話を聞いていたのですが、この時(2016.10)には既に政府から通達がきていた?

何件かまわったのですが、ほとんどの店舗でビザじゃないとダメだと言われました。

でも中国銀行以外であれば中国国内で使用できる自分名義の携帯番号があればつくれそうな感じでした。

結局、中国で口座つくるには法人を作った方が手っ取り早い?ような気もしました。

 

 

img_1705-2

で、気を取り直して華強北へ。

 

 

img_1771

この辺一帯にあるビルの中はほとんど電子部品で埋め尽くされています。

 

 

 

img_1870

img_1816

秋葉原のラジオデパートがいくつもあるようなところと思えばいいでしょう。

 

 

 

img_1767

だいたいビルの1階はこんな感じ。

 

 

 

img_1789

 

img_1783

ドライブレコーダー専門店

 

 

img_1768

スピーカー専門店

 

 

img_1772

LED専門店

 

 

img_1769

USBの先っちょだけ専門店

 

 

img_1782

オーディオのつまみだけ専門店

電気オタクにはたまらない場所だと思います。

 

この後、適当に入ったフランチャイズ店でお昼ごはん。

 

 

img_1826

超絶、不味かった。(;´Д‘)アウ…

見た目もよくないですよね。

パートナーさんも半分残して静かに蓋を閉めてました。

 

気を取り直してまた電気街へ。

 

 

img_1778

よくブログで紹介されてる風景。

 

 

img_1873

何故かどのビルも真ん中が吹き抜けの構造になっています。

 

 

 

 img_1788 

でたっ!

 

 

 

img_1844

img_1835

この通路、全部スマホケース店。汗

 

 

 

 img_1836

結構おしゃれなケースもありますが。。。

 

 

 

 

 

img_1855

遊んでんだか、仕事してんだか。

 

 

 

img_1856

飯食ってんだか、仕事してんだか。

 

 

 

 

img_1852

子守してんだか、仕事してんだか。

 

 

 

 

img_1885

箱詰めしてんだか、子守してんだか。

 

 

 

 

 

img_1857

img_1858

パッと見てスマホケースとは思えないかたち。

とにかく目立ったもん勝ち。^^

 

 

 

img_1859

結構売れてる。^^;

 

 

 

 img_1867

どこかで見た顔。

 

 

 

 

  img_1880  

スマホケースのオーダーメイド店。

 

 

スマホケースのOEMやるならこのエリアに来るべし!

スマホケースではないのですが、良さそうな店を発見して、ある商品をやってみたくなり、交易会で見つけた工場と天秤にかけてみました。

で、結局、この時点では華強北のお店に浮気してしまいました。

 

その後、またパートナーさんとお食事へ。

 

 img_1893

img_1894

この透明のお椀、こうやって使うのですね。

 

 

img_1895

img_1897

こんなのを頼んでみた。

 

 

img_1896

深センの焼き餃子はこんな感じで包んでいます。

これは結構、美味しかったです。^^

 

その後、パートナーさんと別れて帰路へ。

ホテルに帰って、もらったサンプルをいろいろ試してたら、また、弱点を発見!

ショック~。

その原因は日本に帰ってきてから分かったのですが、その時はどうしてもその商品をやってみたくなり、次の日、再び広州へ。^^;

次回はまた広州交易会のお話となります。

 

P.S.

昨日、NHKでやってた「巨龍中国 1億大移動 流転する農民工」というドキュメンタリーを見ました。

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/1009/1007398/

農民工を中小都市へ集め、戸籍の隔たりをなくして消費を促す。

という大規模な国家プロジェクトが行われているらしい。

国家ぐるみの地上げです。汗

これ、他人ごとではない話ですよね?

前から不思議に思っていたことがあったんですけど、中国ってここ最近、都市部の人件費や不動産価格が上がってきて、決して物価が安いという感じではないのですが、何故か物品、飲食は未だに激安なことが多いです。

これって、ようは都市戸籍の人間が激安の人件費で農民工を働かせてるからなんですね。

前に広州へ行ったとき、ラーメン1杯がマクドナルドのアイスクリームと同じぐらいの値段でした。

中国遠征 3日目の夜(広州)

ラーメン1杯がアイスクリーム1個とだいたい同じなんて日本だとありえないですよね?

おそらく、ラーメンを作っていたのは農民工の人たちだったんだと思います。

もしこの国家プロジェクトが成功すればどうなるか?

確実に農民工の人件費は上がります。

そうすれば、必然的に物品価格は上がり、仕入れ価格も上がります。

ただ、お金持ってない農民工の人たちを中小都市に集めたところで、消費が生まれるのだろうか?という疑問はありますけどね。

この動向は気を付けて見ていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Related Articles:

 

サブコンテンツ

プロフィール

【ポン式総合せどり】完全独立への道 プロフィール

ハンドルネーム:ポンまん
完全独立を目指し奮闘中!
やるなら今しかね~
趣味:ガーデニング
憧れの人:田山幸憲
尊敬する人:山田方谷

アンケート

このページの先頭へ