中国遠征 第2弾 6日目(深セン~香港 九龍・尖沙咀地区)[アマゾンOEM、輸入]

スポンサードリンク

 

さて、前夜に急遽決めた香港展示会の単独参戦。

行き当たりばったりの旅は私の得意技。^^

まずは翌日のホテルを予約しようとしたのだが、めちゃくちゃ疲れてたのとお酒も入っていたので、適当にググって安宿をポチッと予約。

img_1950

 

。。。。

 

翌早朝、ホテルを出てまた通勤ラッシュに揉まれながら香港へ。

 

深セン福田口岸

ホテルの最寄りの駅から一駅のところに上の福田口岸があって、

香港までは目と鼻の先。

 

 

img_1957

駅についてからエスカレーターで上の階へ行くと

 

 

福田口岸 イミグレ

イミグレがあります。

こちらは出国審査?

台湾人は外国人なのか?? 謎

 

 

img_1962

img_1963

こんなどこにでもある歩道橋の上に国境があります。

 

 

img_1965

香港側のイミグレ。

こちらは入国審査?

でも川を泳いで密入国してるやつもいるような気がする。

 

 

 

img_1966

img_1968

香港側に来ると落馬洲駅に辿り着きます。

 

 

 

img_1977

img_1978

外に出ると機場という文字が見えたので空港方面へバスでも行けると思ったのだが、近くにいた案内係のお姉さんにこれは行かないから地下鉄に乗れと、地下鉄乗り場まで連れて行ってくれた。

(多分、そう言ってたと思う。^^;)

 

 

img_1981

で、ここで乗り換えて展示場へ行けと案内してくれました。

ところが、

小銭を入れた瞬間、バグった。(笑)

お金が戻ってきません。

大したお金ではなかったので諦めればよかったんですけど、なんとなく駅員さんにダダこねてみた。

そしてら、すごく親切に対応してくれて、ちゃんとお金を返してくれました。

よくこんな、下手糞な英語が通じたもんだ。

 

 

img_1969

これが香港地下鉄の路線図。

結構、シンプルですよね。

ま、香港はバスもいっぱい出てますからね。

目指すのは機場の次、博覧館ってとこ。

 

img_2002

香港の切符はカードです。

 

 

img_1985

地下鉄の中は至って普通。

 

 

img_1986

でもドアの隙間からビュンビュン雨水が入ってた。

 

 

img_1987

 

 

何回か乗り換えて。。。

 

 

 

img_2004

機場の文字を辿っていけば展示場方面へ行けます。

(香港の展示場は違う場所にも数か所あるので注意。)

 

 

img_2005

青衣で降りたら。。。?

展示会の受付がこんなところに。

 

受付を済ますと。。。

 

 

 

img_2007

おお!

展示会までの切符をくれた!

すごいサービスですね。^^

さすが国際都市です。

※前もって入場許可をネットで申請しておく必要があります。

すべて無料です。

 

 

img_2009

ここから車内の雰囲気がガラッと変わります。

 

 

 

img_2011

駅の改札を出て海沿いの長い通路を抜けると

 

 

 

img_2016

展示場です。

ここもすごい人でした。

 

 

 

img_2017

無料でバックも貰えます。

 

 

 

img_2018

img_2026

img_2031

 

img_2034

ホテルに寄らず、深センからそのまま来たので、でかいスーツケースを引きずりながらまわりました。

で、もうちょっと行きたいところがあったのですが、時間切れ。

翌日は帰る予定にしてたけど、午後のフライトなので、明日の午前中だけもう一度参戦することにした。

まだ行くんかい。ww

 

 

img_2046

帰りはすごい人でした。

みんなギリギリまで粘ってたんですね。

日本語もチラホラ。

 

 

img_2053

ホテルの場所は尖沙咀ってとこです。

って、香港の中心街やん。汗

こんなところの安宿って。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_2061

 

( ゚д゚)ポカーン

 

 

ホテルの住所は間違いなくここです。

 

 

とりあえずビルの中に入ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_2063

ちょっ、

怪しくね? これ。

 

 

 

 

 

 

img_2064

人に聞きながら、エレベーターへ。

結構、みんなマナーがよかったです。

 

 

 

 

 

img_2065

予約したホテルの前に辿り着きました。

その名はフィリピンホテル。

フィリピンパブは行ったことあるが、ホテルは初めてです。

ドアを開けるとすぐそこが受付になっていて、白いターバンを頭に巻いたインド人と、がたいのいいインド人が二人、一斉に私を凝視。

まるでアラジンのジャファーとジーニーのよう。

魔法のランプを出す勢いでした。(笑)

しかもフィリピンホテルなのにインド人?

さすが、国際都市。

 

で、受付をしようとしたのだが、受付をするための支払い証明書?を出せと言われて、探したのだが見当たらない。

昨日、適当にポチって予約してから何にも見てなかった。^^;

仕方がないのでパスポートを見せろと言われ、パスポートを見せたら一発でOKでした。

JAPANパスポート強し!!

日本人が世界で信用されてるのがよく分かる瞬間でした。

 

img_2080

部屋までは二重扉になっていて厳重なセキュリティになっていました。

う~ん。犯罪のにおいがする。;

 

 

img_2081

部屋はこんな感じ。

香港の安宿はどこもこんな感じですね。

後で知ったのですが、これはゲストハウス。

日本だと沖縄や石垣島にもあるバックパッカーご用達の宿。

でもね。適当に予約したのが失敗だったのだが、ダブルで予約してしまったので料金は450HKDぐらい取られてた。

ほんとはもっと安いはず。

 

 

img_2066

ビルの中には両替所もあります。

 

さて、腹減ったのでめしめし♪

 

 

img_2071

適当に入ったお店。

日本語の旅行雑誌の切り抜きをおいてた。

でも、ここにいる日本人は自分ひとり。

 

img_2072

img_2073

超絶美味かったです!

とくにこの菜心がほんとうに美味しかった。

深センで食べた時より100倍美味かったです。

よく考えると深センの料理ってハズレが多い気がする。^^;

この3都市で料理が美味い格付けは

香港>広州>深センだと思う。

値段は広州<深セン<香港

あくまで自分だけの格付けです。

 

お腹も満たされたのでホテルへ。

帰り道、路上でマッサージの客引きをしてるおばちゃんに声をかけられ、フラッと寄り道をしてしまった。

 

img_2074

入口はちょっと怪しげ。

いろいろコースを説明されたが、よく分からなかったので適当に頼んでみたら、奥からチャイナドレスを着た綺麗なお姉さんが腰をクネらせながら出てきた。

「いやいや、そういうことをやりに来たんじゃない!俺はマッサージをやりたいんだ!」

と言って、店を出ようとしたら、

「ちょっと待ってくれ!わかった、わかった、ちゃんとマッサージするから試してみてくれ!ほんとに気持ちいいから。」

とこんな感じで身振り手振りで会話した後、結局、オッチャンの押しに負けてマッサージをしてもらうことに。

 

img_2075

気持ちよか~ (*´∇`*)

さすが、4000年の歴史。

揉み返しもありませんでした。

 

店を出て帰りにコンビニ寄ってホテルへ。

 

img_2076

店の前で1枚写真を撮ったら、近くでたむろしてた黒人に

「コラ!何撮っとんじゃ、ボケ!」と怒鳴られた。

この場合の対処法はどれでしょう?

1、シカトする。

2、謝る。

3、逃げる。

 

。。。。。

 

私は逃げずにシカトしてそのまま店に入ってアイスクリームを買って出ました。^^

こういうときは聞こえてないふりするのが一番?のような気がします。(笑)

 

帰りの道中、インド人に日本語で

「シャッチョウ、シャッチョウ、ニセモノロレックス、アルヨ。」

と何度も言われたり。

「シャッチョウ、クスリモアルヨン♪」

と言われたり。

ここはまさしく不良の吹き溜まりのようなところだということに気付く。

(遅すぎ。汗)

 

で、ビルの中に入って、懲りずにこんな動画を撮ってみました。

 

(;´Д‘)アウ… エレベーター乗せてくれなかった。

後で知ったのですけど、このビルって、昔は悪の巣と呼ばれていた重慶大厦(チョンキンマンション)というところでした。

映画にもなっていますね。

 

今でも十分、悪の巣ですがね。^^;

 

この日もベットに横になったらすぐ熟睡。

次回が最終日です。

 

P.S.

米国大統領選が開票されました。

2016.11.9 11:50

クリントン 97

トランプ 128

やばくねぇか? これ??

ドル円が一気に3円動いた!!

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/president2016-live/

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Related Articles:

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

プロフィール

【ポン式総合せどり】完全独立への道 プロフィール

ハンドルネーム:ポンまん
完全独立を目指し奮闘中!
やるなら今しかね~
趣味:ガーデニング
憧れの人:田山幸憲
尊敬する人:山田方谷

このページの先頭へ